接骨院の待合室での誘惑

私が通っている接骨院、平日に行くとすぐに呼ばれる事が多く、
いつも診察券を出して上着を脱ごうとすると、すぐに『用意ができたらどうぞ!』と言われてしまいます。

待合室には雑誌もありテレビもあり、一瞬、気になるニュースが聞こえたかと思っても
すぐに診察室に呼ばれ、“待合室で待っている時の為のもの”を活用したことは一度もありません。

以前から、待合室で秘かに触ってみたいものがありました。

それは、テレビの横の器の中に置かれたルービックキューブです。

私でなくてもルービックキューブを見たら触りたくなる人はおられるでしょう。


しかし、そのルービックキューブは6面全ての色が揃っており、私が触ったら絶対に元には戻せないし、
そんなイタズラをする勇気もありませんでした。

それが今日、接骨院に行ったら誰かがそれを触った形跡が。

“やったー!私も触ってみよう!”と思ってよく見ると、
1面につき2色で、サイコロの5のように交互に色が並んでおり、
6面全てがそうなっていました。

“こんな高度な事をするの誰?”と思いながら、
今日も診察券を出すとすぐに呼ばれ、ルービックキューブを触ることすらできませんでした。

いや、触れたとしても・・・
やっぱり私が触って色をごちゃごちゃにする勇気はありませんでした。



Comments are Closed