毎年恒例の人間ドック

小学2年生の娘を出産したのは8年前。
その翌年から毎年11月から12月の間に人間ドックに通っています。
30代半ばから毎年ですが、やはり検査はドキドキするものです。

年々検査結果をみると少しずつ変化があり、経過観察項目もあります。
2年前に関東から関西に引っ越ししてきた我が家。一昨年から大阪の病院でうけています。
その病院はホテルのようにキレイな造りで、検査をしてくださる方々もとても親切です。

何より一番有難いのは当日に結果をほぼ知らせていただけることです。(エックス線、胃バリウム以外の結果)
今年も受けてきましたが、初めてのD判定がでました。
要精密検査です。ただ今すぐどうこうなると言う病気ではないとのことなので、安心はしています。

人間ドックを受けるたびに結果をみて一喜一憂してしまいますが、これも健康管理のため。
判定は良くなかった項目があるのも有難いと受け止めています。



Comments are Closed